ホームクリーニングのプロを育成アズマのおそうじ塾

Voice 卒業生の声

卒塾生インタビュー

頑固な汚れが取れるっていいですね。
汚れの種類がいろいろあるんだなぁと。

対象 おそうじ塾の卒塾生
インタビュー日 2020年4月16日
入塾コース フランチャイズコース
入塾前 清掃業務経験なし
入塾期間 2020年3月9日~2020年4月13日
業務実績 52件(2020年5月1日~2020年9月30日)

卒塾生 川畑様、水野様にお話を伺いました

おそうじ塾でハウスクリーニングを経験してみてどうでしたか?

水野様:
頑固な汚れが取れるっていいですね。
山田: アズマ社員
そうですね。普通では取れない、取れにくい汚れがキレイになっていくのは気持ちがいいですよね。
水野様:
あれだけ落ちるのはやっぱり洗剤の力ですか?
山田: アズマ社員
そうです。洗剤が違うんです。でも無暗に洗剤を使うのではなく、汚れを見極め、その汚れに合った洗剤を選ぶ目利きが大切になります。

これからハウスクリーニング業を継続できそうですか?たいへんそうなことはありますか?

川畑様:
体力的には厳しくないです。でも、トイレなど、清掃場所にによっては、姿勢がきつい時があります。
山田: アズマ社員
体勢的にきつい姿勢での作業はありますよね。
川畑様:
エアコンのクリーニング作業で、脚立をおいて前のめりの厳しい姿勢もありました。
山田: アズマ社員
完全に汚れを落とすためには、その場所合わせて掃除をする姿勢を変えないといけませんから、きついこともありますね。 でもきついからこそ、仕上げた瞬間の達成感は何とも言えません。それにお客様の「ありがとう」も本当にうれしいので、この喜びも共有したいですね。

フランチャイズに加盟して事業を行うのはなぜですか?

水野様:
会社が事業拡大を目指していて、それに自分が選ばれてフランチャイズコースを受講することになりました。
山田: アズマ社員
今の会社での職種は何ですか?
水野様:
大雑把に言えば建築関係です。
山田: アズマ社員
具体的に言うと?
水野様:
メインはマンションとかの建物の基礎を掘って、そこにコンクリートを流して、その後、鉄筋の業者が入ってとか…、その後に、埋め戻したりしています。
山田: アズマ社員
基礎工事?重機の免許も持っているんですか?ユンボとか?
水野様:
もちろん、持っています(笑)。
山田:
おそうじ塾での技術の習得はどうでしたか?難しかったですか?
水野様:
思っていたより難しかったですね。エアコンとかはバラしてクリーニングするんだなと。正直、こんなにバラすのか、と思いましたね。
川畑様:
私は普段家でやっているのとは、また違う清掃工程とかがいろいろあって、正直びっくりしました。

おそうじ塾で一番印象に残っていることは何ですか?

水野様:
築年数や、立地環境によって、汚れの種類がいろいろあるということを現場研修で知りました。2、3年住んだ家と、20~30年住んだ家とは全然違うということを現場研修を通じてわかっていたので、その後の実務の時に役立ちました。
山田: アズマ社員
作られた施設での清掃体験だけではなく、実際にお客様の家へ行って現場作業を体験するということは、その後の実務に役立つことは多々あるので、これを現場研修としておそうじ塾では設けています。

今後どのような仕事をしていきたいですか?

水野様:
キレイにするのはもちろん、お客様に信頼される様な仕事をしていきたいです。
山田: アズマ社員
是非その気持ちでがんばってください。
ありがとうございました。

他の記事を読む