ホームクリーニングのプロを育成アズマのおそうじ塾

Voice 卒業生の声

不安しかなかったのが少し自信に繋がって
「やるぞ!」という気持ちになれました。

対象 おそうじ塾の卒塾生
受講前 清掃業経験なし
受講コース フランチャイズコース
受講期間 2021年10月1日〜2021年10月29日
インタビュー日 2021年12月22日

卒塾してフランチャイズ加盟店としてスタートをきった方にインタビューしました。

comment:
11月11日に卒塾した板橋さん。
新たな一歩を歩み始めた記念に入塾からを振り返っていただきました。

入塾の動機から聞かせてください。

板橋さん:
ブライダルフラワーの会社を経営しており、「お客様の喜ぶ顔」という共通のやりがいに惹かれてホームクリーニングの仕事に興味をもちました。
いろいろ調べていくうちに「アズマのおそうじ塾」をみつけ、価格の安さ・研修期間の長さ・ロイヤリティの良さが入塾の決め手になりました。

入塾した第一印象はどうでしたか?

板橋さん:
工場みたいな施設をイメージしていましたが、アパートみたいな建物だったのでちょっと意外でした。
実際に入塾して施設を利用してみると、一般家庭に近いこの建物は、むしろ実践的で効率が良いと感じました。 塾の内容は、はじめはなんとなくマニュアルに沿っていない気がしました。
でも実際にカリキュラムが進んでいくうちに、それが実践が多いためであり、現場で起こるいろいろな話が聞けた点もマニュアルだけでは得られない良い経験になったと感じています。
現場ではマニュアル通りにはいかないことも多いので、それを見越した塾の内容が良かったんだと思いました。

実際にお客様のところでの作業はどうでしたか?

板橋さん:
塾の施設とは全く違いました。
現場では、お客様が実際に使用されているものを扱いますので、施設とは設置の条件も全然違います。
レンジや浴室は蓄積された汚れなどを目の当たりにし驚きました。
接客面でももちろんプレッシャーが全然違います。
時間内に汚れが落としきれるのかと不安になってしまい、「この仕事が本当にできるのか?!」と自信をなくした時もありました。
本物の汚れは何していいかわからなくなるし、どこから手を付けていいのかわからなくなりました。

卒塾試験はどうでしたか?

板橋さん:
トータル的に敗北感が強いです(笑)
特にお風呂掃除では、苦手な部分の汚れが落とせていないことがわかっていたが、他のところに時間がかかってしまい手がまわらなかった。
時間配分がうまくいかず、とても悔しい記憶として残っています。

入塾直後と実際に研修がすすむにつれて心境の変化はありましたか?

板橋さん:
はじめはやっていけるか不安がいっぱいでした。
けれど、基礎研修で内容が少しずつ分かってきて、その後、実際にお客様の前で現場研修をして、不安しかなかったのが少し自信に繋がって「やるぞ!」という気持ちになれました。

今後の意気込みをお願いいたします!

板橋さん:
12月から開業して清掃作業がスタートしているのですが、接客はコミュニケーションをとりながらやりがいを感じています。
終わってから感謝していただけたり、作業内容等を説明して納得していただけたりした時に、プロになったんだなと実感しました。
本当に満足してもらうためにさらに技術をあげていきたいと思います。
comment:
落ち着いた印象から信頼と安心感があり、話し方からは丁寧さが伝わってくる板橋さん。
作業もとても丁寧で、気さくに話しかけられる雰囲気が好評です!
宮城県にお住いの方は板橋さんにホームクリーニングを依頼してみてはいかがでしょうか?
板橋さんへのご依頼はこちら>>

他の記事を読む